無料で画像素材をダウンロード

猫の楽園【マルタ島】の猫たちは、手で餌を食べる

┣マルタ島

猫の楽園【マルタ島】の猫たちは、手で餌を食べる
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

地中海に浮かぶマルタ島は地中海クルーズでは定番の寄港地で,季節が2つしかない温暖な気候に、安全な治安、美しい海、世界遺産の城塞都市など、上げるときりがないほど魅力的な島で、沢山のヨーロッパの人々が休暇に訪れています。このマルタ島、【猫の楽園】としても有名で人口の約2倍の猫が住んでいるようですが、NHKの番組で取り上げられてから、マルタ島に行く日本人旅行者が増えてきました。今回は【猫の楽園マルタ島】についてご紹介します。

Cats in Malta マルタ共和国のネコたち

一体どのくらいの猫がマルタ島にいるかというと、人口の約2倍の80万匹ぐらいいるそうです。島の大きさが淡路島の半分ぐらいの246㎢。面積にすると、1㎡あたりのネコ密度は3匹でマルタ島にいる大半の動物が猫ちゃんです。

猫の楽園になった理由

元々漁師の島として栄えたマルタ島が、漁師が使う船に入り込むネズミ退治するために猫を連れてきたといわれています。
また、中世の時代は、イスラム教世界とキリスト教世界の地中海における覇権争いの場所でもあり、イスラム教の人は、猫をかわいがりますので、マルタ島に連れてきたのがきっかけかも。

※ムハンマドが猫好きであったとされることから、イスラーム教徒には猫好きが多いといわれてます。とくに額にM字の模様が入った猫は「ムハンマドの猫」と呼ばれ大切にされています

そうしたこともあり、猫がどんどん増えても、マルタ島の人たちは猫をとても大事にしているのでしょう。

そして、この増えた猫たちに、マルタ島の人は困った顔も見せず、「マルタ猫協会」という組織を作って、島ぐるみで猫を保護し、大切にしているそうです。マルタ島の繁華街には「キャット・ビレッジ」と呼ばれる野良猫の保護施設があり、自費で餌や注射などを払っている施設や、野良猫のために、自分の家の周りに猫のエサを置いたりするなど島に住む猫たちをわが子のように可愛がる方がたくさんいます。

ただ、繁殖して増えているわけではなく、島全体で猫を大切にしていますから、まさしくマルタ島は【猫の楽園】ですね。

手で食事するマルタの猫達

手(前足!?)で食べる仕草が可愛いですね。
マルタ島の猫たちが、手で食べるのは、沢山の猫がいるために、できるだけ自分の食事にありつけるように、手につけたり、自分のところに引き寄せて食べるためとか。

場所によってはそれほど数が多くないところもありますから、すべてのマルタ島の猫がこうやって手を使って餌を食べるわけではないそうですが、マルタ島に住む猫達の一つの特徴だそうです。

マルタ島でゆっくり浜辺で横になったり、カフェに座っていると、猫たちがひょっこり現れるかもしれません。猫好きな人にはたまらないですね。

出典 http://www.tierbotschafter.ch

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

無料で画像素材をダウンロード

タグ

月別アーカイブ

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ