無料で画像素材をダウンロード

カサブランカに来たら、絶対訪れたい【ハッサン二世のモスク 】

┣カサブランカ

カサブランカに来たら、絶対訪れたい【ハッサン二世のモスク 】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カサブランカ一番の人気観光スポット【ハッサン2世モスク】のモザイクに圧倒

1986年から8年かけて建造され、王様の名前が付いたモロッコ最大のモスクです。
とにかく大きくて圧倒されます。(全体像もちょっと離れないと写せません。)
高くそびえたつ塔、ナミレットはモロッコ最大の大きさで、ハッサン二世の権威を示しているとか。

モスクの建物内外部に装飾に使用されている緑主体のモザイクは本当に美しく、緑は王室の色だそうです。

ここまで来たら、内部見学をしましょう。
なお、モスクの内部見学時間は決まっているので、個人で行くときは事前に調べてから出かけましょう。英語、フランス語のガイドツアーにも参加できます。
 
見学時間 土曜〜木曜日 9時10時11時14時 

モスクの内部

2万人が一堂に礼拝できる内部にただ溜め息!圧巻されます。最新の開閉する天井、床暖房が設備されています。(靴を脱いで見学しますので、ビニール袋の持参をおすすめ)

この泉の水で、身体や手を清めます

お風呂もあります。(現在は使われていないようです)

モスクを見学する前に気を付けたい事

肌の露出した洋服は避ける

ヨーロッパの影響もあって、世界中の旅行者が半袖のTシャツを着て、観光していますし、さほど厳格ではないです。但し、モロッコはイスラム教の国だという事を忘れてはいけません。

特に、モスクを観光するときは、例え旅行者であっても、タンクトップやTシャツ、短パンやスカートなど肌が露出する洋服は避けましょう。(特に女性)
夏の暑い時は、カーティガンやショールなどを持参して見学する前に羽織るといいですよ。私はジーパンにTシャツ生地のカーディガン、ストールを持参して観光しました。

個人で回るのが自信のない人は、クルーズのカサブランカ市内観光オプショナルツアーに参加するのも、楽しいですよ。(英語、フランス語のみ)

コスタマジカ号で行くカナリア諸島クルーズはカサブランカも寄港地です。
主な寄港地  サボナ / マルセイユ / カサブランカ / フンシャル(マディラ島) / テネリフェ / マラガ / チビタベッキア/ローマ

関連記事

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

無料で画像素材をダウンロード

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう