無料で画像素材をダウンロード

ウィーン最古のレストランで『いとしのアウグスティン』のルーツが分かる!

オーストリア

ウィーン最古のレストランで『いとしのアウグスティン』のルーツが分かる!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ウィーンにきて郷土料理を食べるのなら、是非おすすめしたいレストラン
『Griechenbeisl グリーヒェンバイスル』

有名なウィーンの料理は全て揃っています(o^―^o)ニコ

元来ウィーン料理やオーストリア料理というのはありません。

ウィーンの料理というのは、640年お続いたヨーロッパ最大の王朝ハプスブルク帝国の発展とともに、中心であるウィーンに各国から様々な料理がはいってきたものです

例えば、ハンガリーからはビーフシチューに似た「グーラッシュ」、イタリア、ミラのからは「シュニッツェル」など各国の料理が、ウィーンに入ったのち、いろいろと工夫がされ、現在の味覚に発展しました。

ですが、これらの料理は、その国の独自の文化と料理を持っていたので、
オーストリア料理とは言うことが出来ず、ウィーンに入ってきたことから
ウィーン料理と呼ばれるようになったとか。

グリーヒェンバイスルは1447年創業で、15世紀からあるウィーン最古のレストランで、有名な作曲家、ベートーベン、モーツアルト、シューベルトも訪れ、サインを残しています。

入り口のすぐそばの床には小学校の時、音楽の教科書にものっていた
『いとしのアウグスティン』のフィギュア(?)が見られます。そこにはなぜかローマの泉のようにコインが投げられています。

小学校の時、い~としのアウグスティン ラ~ラララ ランランラン
と歌ったのを覚えでいます。(今の教科書には乗っているのかしら?)
この曲がウィーン民謡だったと知った時は、驚きましたが、内容を知ってもっとびっくりしました。

どんな曲だったか、ちょっと聞いてみましょう

この歌を作ったとされるアウグスティン氏、ペストが流行していたこの時期のある晩、酒を飲んで家に帰る途中で、通りがかりの教会前の墓穴(と言ってもたくさんの死体を抛り込む大きな穴ですが)に落ちて、死体と一緒くたになっているところを翌朝になって発見されたらしいです。死体の上で眠るという、なんとも最悪な一夜だったようですが、無事に引き上げられて、怪我もなし、ペストにも罹らず、というのは、なんとも運が良い人だったのですね。一説によると、酒を飲みすぎていたおかげで、ペストに感染せずに済んだのではないかなどとも噂されています。

出典 http://www.geocities.jp

17世紀にウィーンを襲ったペストをモチーフにした曲で、お金も何もかも全部なくなっちゃったという内容です。知らないとは恐ろしいことで、子供の頃ランランランと歌っていた自分にも愕然としました。グリーヒェンバイスルのあたりによく出没していたそうなので、アウグスティンのフィギュアが入り口にあるそうです。

レストランには通称『サインの間』(マークトゥエインの間)があり、著名人のサインが天井にいっぱいあります。ここに、先ほどの有名な音楽家などのサインがあります。

こちらお部屋は空いていれば、予約なしでも座ることが出来ますが、確実にこの部屋で食事をしたいなら、事前に予約をするといいです。

お店の方が、長い棒でどこにサインがあるか教えてくれますよ

お店の中も雰囲気がよく、スタッフも親切に対応してくださいます。
メニューは日本語もあります。

おすすめは
★ウィンナーシュニッツェル Wiener Schnitzel
パン粉をつけて両面を焼いた仔牛のカツレツ。ウィーンでは豚肉が人気です。

★グラーシュ Gulasch
ビーフシチュー風のハンガリー風牛肉煮込み料理

量が日本人には多いかもしれませんので、少食の方は前菜も注文すると、食べきれないかもしれません。

ガイドブックに紹介されているので、観光客が多いですが、ウィーン在住の筆者も日本からお客様がいらしたら、こちらにお連れします。
味も歴史を感じる店の雰囲気も良く、満足感を感じることが出来ますので、ウィーン料理を堪能したい人は是非行ってみてくださいね。

専門知識は一切不要。ワンクリックで記事が自動生成出来ちゃう!
しかも初期投資0円、ランニングコスト0円♪なのに、
素人でも最先端の綺麗で稼げるサイトが簡単に構築できます。

私のサイトも【Dreamers】ドリーマーズを使用してます♪

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

無料で画像素材をダウンロード

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸